塩原温泉 松楓楼松屋

塩原温泉 松楓楼松屋からのお知らせです

絶好調の混浴温泉露天風呂「不動の湯」

0


    画像は今日の午後のものですが、降雨のせいなのか湯量が安定して増加したようですね。
    ここしばらく湯量が不安定だったのですが、今日は最盛期と同等の湯量がどんどん出てました♪

    他の入湯者もおらず「貸し切り状態」だったので思わず入ってしまいましたが、虫がまったくいなくて、ほどよく冷えた外気温とあふれ出る温泉という素敵な組み合わせに、この時期にしては珍しいなあと思いつつ堪能しちゃいました☆

    今日はチャ〜ンス!って感じの不動の湯ですよ♪
    ちなみに、岩の湯の丸い熱めの湯船のほうの温度は、手を入れていると見る見るうちに赤くなるほどの熱めの湯ですよ。

    by mari
     

    雨上がりの松屋から、ヒマラヤの青いケシを見に行きましょう♪

    0

      昨晩からの雨もあがりました。
      道路も乾いてます。ちょうど、今がピークに入ったところだという情報をゲットした「ヒマラヤの青いケシ」を見に行きましょう。
      場所は上三依です。車で20分くらいですね。ゆ〜バスという地域バスを使うと約30分で運賃は200円です☆




      駐車場も十分ににあります。
      今日は平日にもかかわらず、数十台の車と数台の観光バスを見かけました。
      ちゃんと駐車場内誘導員を配置してましたので、来られるお客様の多さがうかがえます。
      DSC_2138.jpg

      この看板、見るたびになんか笑えます。(*^_^*)
      麻薬のケシなわけないよなぁ〜って。
      DSC_2139.jpg

      植物園の入り口まで、少し渓流沿いを歩きます。
      DSC_2140.jpg
      DSC_2141.jpgDSC_2142.jpgDSC_2143.jpg

      橋の上から渓流を見ると、意外と水量が少ないと感じました。
      DSC_2144.jpg

      見上げると、ちょっと青空が見えたのがうれしかった♪
      DSC_2145.jpg

      橋の途中に何かあります。
      DSC_2146.jpg

      ほほう〜。スカイツリーより高いのですね☆
      DSC_2147.jpgDSC_2148.jpg

      もうちょっと歩きます。
      DSC_2149.jpg

      ふーん、そうなんだ。
      DSC_2150.jpg

      入口すぐ前にあるのです。
      寄ってみますね♪
      DSC_2151.jpgDSC_2152.jpg

      よ〜く見ましたが、残念ながら金の重箱は見つかりませんでした。(笑)
      もちろん水神を祀った像も見えませんでした。
      DSC_2153.jpg

      入口ですね。
      DSC_2154.jpgDSC_2155.jpg

      入ってすぐに案内と青いケシが現れます。
      DSC_2156.jpg

      ちなみに、青いケシは全部で三か所あり、ここは花に近づきにくい場所です。
      DSC_2157.jpgDSC_2158.jpgDSC_2159.jpgDSC_2160.jpgDSC_2161.jpg

      ぐ〜っと手を伸ばしてパチリしました。
      DSC_2162.jpgDSC_2163.jpg

      案内にもどってパチリ。
      DSC_2164.jpg

      その案内のすぐそばにこれがあります。
      DSC_2165.jpg

      かの有名な万有引力の発見に貢献したのでしょうね。
      DSC_2166.jpg

      きっと実が落ちやすいんだろうな・・・(笑)
      DSC_2167.jpg

      少し進むと、二つ目の青いケシのところが見えます。ここが花にもっとも近づきやすいですね♪
      DSC_2168.jpgDSC_2169.jpgDSC_2170.jpg

      個人的には、この青いケシの花の裏側からの青さが好きだったりします♪
      DSC_2171.jpgDSC_2172.jpgDSC_2173.jpgDSC_2174.jpg

      こんなふうに順路が出てますよ。
      DSC_2175.jpg


      野山を歩くのも楽しいですが、知らない花を見つけると「なんだろう?」と考えてしまいますが、植物園ですと(当たり前ですが・・・(^_^;)このようにちゃんと花の名前を認識して鑑賞することができるところが嬉しく思います。
      ちなみに、どうしてもわからない時は、ウォーキングのあとにビジターセンターに寄って、季節ごとにファイリングされた花の写真から探したりすることもありますよ。
      DSC_2176.jpgDSC_2177.jpgDSC_2178.jpg

      少し、入ったところに3番目の青いケシの場所があります。
      DSC_2179.jpg

      手をぐっとのばしてパチリ。
      DSC_2180.jpgDSC_2181.jpgDSC_2182.jpg

      季節の移ろいとともにさまざまな花が咲き続けるようですね〜♪
      DSC_2183.jpgDSC_2184.jpg

      確か、「のぼり藤」とも言ったような気がします。
      花から漂ってくる匂いは、藤のそれと同じでした。
      DSC_2185.jpg

      きれいですね〜☆
      DSC_2186.jpgDSC_2187.jpg

      確か、クリンソウですね。
      ピークは少し過ぎましたが、まだまだ見頃ですね。
      DSC_2188.jpgDSC_2189.jpgDSC_2190.jpg

      こんな湿生池もあります。
      DSC_2191.jpgDSC_2192.jpg

      雨があがっていてよかった〜☆
      DSC_2193.jpgDSC_2194.jpgDSC_2195.jpgDSC_2196.jpgDSC_2197.jpgDSC_2198.jpgDSC_2199.jpg

      入ったときの入り口近くには、こんなミニ売店などもあります。
      DSC_2200.jpgDSC_2201.jpg

      さっき見た花が売ってるなぁと思ってパチリ(*^_^*)
      DSC_2202.jpg

      こんな写真展もしてましたね。
      DSC_2203.jpgDSC_2204.jpg

      まさかこんな写真があるとは思わなかったのでパチリ。
      自分では絶対行けないの思うので・・・(苦笑)
      DSC_2205.jpgDSC_2206.jpgDSC_2207.jpgDSC_2208.jpg

      植物園の中は、歩きようによって時間配分は調整できます。おおよそ20〜30分くらいから1時間以上くらいでしょうか。
      もちろん、青いケシのみ狙いで行けば、10分程度でも見ることはできますが、ゆっくりまったりと歩くのが良いかと思いますよ。

      by mari
       

      客室からパチリ(^^) 部屋釣り?(笑) あまり雨の降っていない塩原より。

      0


        客室点検中にパチリです。※ちゃんと仕事してますので念のため・・・(苦笑)

        この部屋のこの椅子に座ると、こういう景色が眼下に広がります・・・なんて書くと、さぞかし川面まで遠いのか?と感じさせちゃいますよね(^_^;)

        でも、実はちょっとした川釣り用の竿としかけがあれば、「部屋釣り」できる距離感だったりします。(笑)
        ※ホントにやらないでくださいね♪
         ちなみにここの区域はキャッチ&リリース区です。(^^)


        全25部屋ある松屋ですが、ここが一番渓流の臨場感がある部屋だと感じます。
        私と同じことを感じるお客様もいるようで、リピーターのお客様の中にはこの部屋を指定するかたもいらっしゃいます。

        そういう方々は、きっと普段は仕事でこの画像のような「増水したビシネスの激流」みたいな過酷な状況の中を、なんとかやりこなし続けているのかもしれません。
        そして、ようやく休みになった土日や、やっととれた有給休暇などを利用して、ここの渓流の音色と渓流の景色でたっぷり癒されていくって感じなのかなぁ〜と思ったりします。

        増水はしてますが、ニュースなどでやっているような大雨ではないです。小雨が続いたりはしてますが、今日もたくさんの観光客の方々が町の中を傘をさして散策していますよ。
        この部屋、今日と明日くらいでしたら(今のところですが)空いてま〜す☆

        どうぞよい日曜日をお過ごし下さい♪
        by mari
         


        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        search this site.

        others

        PR