塩原温泉 松楓楼松屋

塩原温泉 松楓楼松屋からのお知らせです

混浴温泉露天風呂 「岩の湯」 〜第三の湯船〜

0
    岩の湯です。
    ここ数日、真夏のような暑さのせいか、ここ岩の湯に入る常連さん(年配者たち)を見かけることが少なくなってます。
    ※松屋のラウンジから見ると、見慣れた常連さんは判別できるようになるのです♪
    DSC_1891.jpg


    タイトルの「第三の湯船」です。
    ※厳密な意味での「湯船」かどうかは各自のご判断にゆだねるところが大きいのですけど・・・(^_^;)

    丸い湯船から川面に向かって降りていくと、掛け流しになって川に注いでいる温泉の流れの途中の岩がまあるくえぐれています。
    DSC_1893.jpg

    こんな感じです。
    DSC_1894.jpg

    アップですとこんな感じ♪
    DSC_1895.jpg



    『湯船目線』ですとこんな風ですね(^^)

    実は、ここにいつも入っている常連さんのおじいちゃんを知っています。(もと大工さんだったようですね)
    ここの湯船に浸かっているときはいつも幸せそうに入っていので、それを見るたびに見ているこっちのほうが癒されます♪
    DSC_1896.jpg



    これからの岩の湯はこちらの丸いほうよりも、湯温の低いすぐ隣の四角い湯船がおすすめかもしれません。
    この丸い湯船に昼間なんて入ろうものなら、あがってからしばらくの間、まったく汗が引かなくなりますから・・・(^_^;)

    ただ、夜ともなると、この丸いほうの湯船の熱さがこれまた心地よいのです。
    特に、風が強いときなどはなぜだか心地よさ倍増なのですよね♪
    DSC_1897.jpg


    四角い湯船は、このように丸い湯船の手前にあります。(画像奥に少し見えるのがそうです)
    丸い湯船も一部深いところがありますが、四角い湯船も見た目以上に「水深」がありますので入る際にはご注意くださいね。
    DSC_1898.jpg

    by mari
     

    蕎麦の好み。

    0
      時々、お蕎麦屋さんについて聞かれることがあります。
      よくあるパターンは、近隣のおいしいお蕎麦屋さんは?という質問ですね。
      またはチェックアウト時に、「今日は鬼怒川方面を抜けるんだけど、その途中でおいしいお蕎麦屋さんは?」などというものもあります。

      私は、うどんか蕎麦かと言えば即答で蕎麦というほうなので、蕎麦屋さんの紹介については多少はこだわれればいいなぁと思っています。

      タイトルの通り、十人十色、好みというのがついて回るのがこの手の紹介・・・(^_^;)
      麺の形状や色、つゆの色や甘辛など、客観的な説明ができるようにしたいと考えてます。

      それでも私も人間ですので、やはり好みが出ます。

      今日、たまたま中三依のお蕎麦屋さんに出かけました。
      昨年冬から行きたいと思っていたところなのですが、冬季はあまりの豪雪でお客さんも来ないのか営業していなかったところです。やっと今日、そこが開いていたので心の中で小さく「やったぁ〜☆」とガッツポーズを決めて入ってみました。



      ところが、ここの麺は私の好みと違う細麺でした。(+o+)

      これはこれでおいしいのでしょう。現に今日のような平日にもかかわらず、お客さんいましたし・・・。
      でも、「私の食べたいお蕎麦はこれじゃな〜い!」と、変なところにスイッチが入ると平気ではしごしちゃう私。(笑)

      帰り道に、以前に食べたことのある蕎麦屋を見つけ、フラフラと入り、なぜだか2軒目にもかかわらず「大盛り」を頼み、最後には甘味まで食べてしまいました。
      DSC_1992.jpg
      DSC_1996.jpg

      ふぅ〜、やっと「変なスイッチ」が切れました。
      ※午後からの仕事がお腹パンパンで、かなり難儀しているのはヒミツです。!(^^)!


      余談ですが、蕎麦屋の印象は自分の体調や天候などでも変わります。それに前評判でおいしいなどと聞いているところなどですと、最初に行ったときは、印象(評価)が甘くなる傾向があります。
      そこで、私は必ず2度行ってから印象(評価)を口にするようにしてます。
      もちろん、蕎麦の形状や色などは一度入ればわかります。
      しかし、私も人の子・・・。(苦笑)おいしいかそうでないか?おすすめのお店かそうでないか?に、自分の好みが加味されないと言えばウソになります。特に、第一印象が良くないお店のことを聞かれたときに、営業スマイルで「おいしいですよ〜♪」って言いづらいのですよね。(^'^)

      そこで、2度行ってから印象(評価)を固めるようにしているのです。それでも迷ったときは3度行きますね。

      そんななので、なかなかうまい質疑応答が練れてなくて申し訳ありませんが、私の「途中経過の感想」ということで良ければ、どこのお店の情報(食べたことのあるお店に限りますが)でもご説明申し上げられるように準備しておくよう鋭意努力いたす所存です♪

      by mari


       

      雲一つない青空の中、大沼を歩く。

      0
        今日は、全国的に素晴らしい天気です。

        こんな青空のときは、大沼の景色が気持ち良いこと間違いありません。

        松屋から大沼までは車で約20分です。
        ぐるりと歩く所要時間は、今回は約50分でしたね。ちょっとしたウォーキングにはちょうどいいかと思います。

        今日は日曜日!! けっこう駐車場に車も停まってますね♪
        さあ、出発しましょう!
        DSC_1901.jpg
        DSC_1902.jpg

        見上げれば、青空が本当に気持ち良いです。歩いていても気持ちが弾むくらいの青空です♪
        DSC_1903.jpgDSC_1904.jpg

        ほどなくして、入口に到着です。
        DSC_1905.jpg

        案内ですね。
        DSC_1906.jpg

        地図部分のアップを・・・(^_^)
        DSC_1907.jpg

        では、入り始めます。
        DSC_1908.jpg

        ご参考までに、これが今日の画像ですが5/19のブログの時の同じ構図のところだと・・・
        DSC_1909.jpg

        今日と5/19で、天気が多少違うとは言え、新緑の育ちの早さが見てとれますよね♪


        画像は今日のにもどります。
        DSC_1910.jpg

        赤沼です。
        DSC_1911.jpg

        なんだか、遠くに妙なものが見えます。寄って見ましょう。
        DSC_1912.jpgDSC_1913.jpg

        この前のクロサンショウウオの卵なんだと思います。
        DSC_1914.jpg

        ご参考までに、これが5/19に行ったときの画像です。うまく、卵がかえっていればいいですよね♪


        画像は今日のにもどります。
        DSC_1915.jpg

        赤沼の水面にあたる日差しを追って上を見上げると、すてきな青空が見えました♪
        DSC_1916.jpg

        遊歩道を進みましょう♪
        DSC_1917.jpgDSC_1918.jpg

        狩場沼ですね。う〜ん、水量が少ない・・・^^;
        DSC_1919.jpgDSC_1920.jpgDSC_1921.jpg

        遊歩道を進んで行きます。
        雲一つない青空のおかげでしょう。新緑のまばゆさがすばらしいです♪
        DSC_1922.jpgDSC_1923.jpgDSC_1924.jpgDSC_1925.jpgDSC_1926.jpg

        ここに白樺が2本あるのですが、なかなかいい感じなのですよね♪
        DSC_1927.jpg

        こちらはご参考の過去画像です(^_^) 去年の12月です。
        青空は冬にはかなわないかなぁ・・・。でも、今日の青空は、新緑との組み合わせで抜群です♪


        今日の画像にもどります。
        歩き進めていくと、新緑の中に赤い花が・・・
        DSC_1928.jpgDSC_1929.jpgDSC_1930.jpgDSC_1931.jpg

        なぜだかポツンとですけど、もりもりと花がついている株がありましたよ。
        ヤマツツジでしょうね。
        DSC_1932.jpgDSC_1933.jpg

        夏沼ですが、干上がってますね〜^^;
        DSC_1934.jpg

        アップダウンを歩き進めて行きますが、何度か目線と地平線が同じくらいになることがあります。
        視界のむこうに新緑と青空が見えると、なんだかウキウキするのはなぜでしょう?
        DSC_1935.jpgDSC_1936.jpg

        遊歩道沿いにはこんな大木があちこちにあったり・・・
        DSC_1937.jpg

        ちょっと変わったよじれたのがあったり・・・
        DSC_1938.jpgDSC_1939.jpg

        朴(ホウ)の木の大きな若い葉っぱの緑がきれい・・・というかおいしそうかも。(笑)
        DSC_1940.jpg

        遊歩道が終わり、大沼の奥のところに出ます。
        DSC_1941.jpgDSC_1942.jpg
        DSC_1944.jpg

        最初の画像からここまで(赤いルートですね)を、今日は30分で歩きました。早歩きですともっと早く着けますよ♪
        DSC_1945.jpg

        気持ち良く晴れているので、大沼に降りちゃいました。
        DSC_1946.jpgDSC_1947.jpgDSC_1948.jpgDSC_1949.jpg

        正面の山は、「新湯富士」ですね。
        ホントは、今日はここに登ろうと思っていたのです。(登頂まで30分くらいだし・・・)
        DSC_1950.jpgDSC_1951.jpg

        青空だと、カメラマンの腕がなくともこういう風に気持ちの良い写真がパチリできます♪(苦笑)
        DSC_1952.jpgDSC_1953.jpgDSC_1954.jpgDSC_1955.jpgDSC_1956.jpgDSC_1957.jpgDSC_1958.jpgDSC_1960.jpg

        ゆっくりと駐車場方面にもどります。
        DSC_1961.jpgDSC_1962.jpg

        途中にこのような見晴らし場所があり、ここから新湯富士をパチリすると・・・
        DSC_1964.jpg

        こんな感じになります。ここは私の「定点観測地点」的な撮影スポットとなってますね。
        観光客の方々もけっこうここでパチリしてますね。
        DSC_1965.jpgDSC_1966.jpgDSC_1967.jpgDSC_1968.jpgDSC_1969.jpgDSC_1970.jpg

        やはり、こういういい天気のときは大沼ですね〜(^_^)
        何度来ても手頃な感じでいいところです。

        by mari
         


        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        2425262728  
        << February 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        search this site.

        others

        PR