塩原温泉 松楓楼松屋

塩原温泉 松楓楼松屋からのお知らせです

塩原八幡宮・逆杉をご紹介します。! よく冷えた天然水飲めますよ♪

0
    入口ですね〜♪ 街中ではなく、バイパス沿いにあるのです。
    松屋から車で10分もかかりません。

    こんな画像のところを入ります。
    DSC_3123.jpg

    駐車場です。
    DSC_3124.jpg

    車を止めて歩いて道路からの参道入り口に行きます。
    DSC_3125.jpg

    正面から撮るとこんな感じですね。
    車道からパチリしている画像なので、みなさんはマネしませんようお願いいたしたく・・・(苦笑)
    DSC_3126.jpg

    一応、アップもパチリしてみました。
    DSC_3127.jpg

    石の鳥居があってこんな感じになってます。
    DSC_3128.jpg

    歩き進みます。
    DSC_3129.jpg

    ここから入ります。
    案内がありますね。寄ってみましょう(*^_^*)
    DSC_3130.jpg

    源氏に縁深い神社なんですね〜φ(..)メモメモ
    DSC_3131.jpg

    入口にちゃんとこういうのがあります。
    DSC_3132.jpg

    ひしゃくですね。手順は・・・・
    DSC_3133.jpg

    あ、ありました。
    ちゃんとこの通りやりましたよ。
    DSC_3134.jpg

    橋を渡ります。
    DSC_3135.jpg

    右側に杉が見えますね♪ 八幡宮も見えます。
    DSC_3137.jpg

    逆杉はとにかくでかいんです♪
    DSC_3138.jpg

    橋を渡って振り返ってパチリしました。
    DSC_3139.jpg

    渡るとこんなところもあります。
    ここの水は飲めるんですよね〜。おいしいんですよ。
    DSC_3140.jpg

    正面から見るとこんな感じです。
    DSC_3141.jpg

    脇には、宮司からこんな説明があります。
    DSC_3142.jpg

    こんなところでお水をとれます。
    DSC_3143.jpg

    これがなかなか狙いが定まらない自然の小さな滝みたいになっているのです。
    冷たくて気持ちいいのです♪
    私は来ると必ずここからお水をもらいます。下のといのようなところじゃなく、ここからのほうがなんか新鮮感が高い気がして・・・(笑)
    DSC_3144.jpg

    足元はこんな感じです。飛び石みたいになっているので、くれぐれもご注意を♪
    DSC_3145.jpg

    足元には池のコイが集まってきます。エサもらえると思っていることまちがいありません☆
    DSC_3146.jpg

    振り返って、池の上のこの祠にも行ってみましょう☆
    DSC_3147.jpgDSC_3148.jpg

    やはり足元にはコイが群がってきます(笑)
    DSC_3149.jpg

    若水神社なんですね。
    DSC_3150.jpgDSC_3151.jpg

    池からもどるとこんな神社もあります。
    なんか神社だらけみたい・・・(^_^;)
    DSC_3152.jpg

    こちらが八幡宮ですね。
    DSC_3153.jpg

    反対側からパチリ。
    さきほどのお水取りのところが見えますね。
    DSC_3154.jpg

    八幡宮の横に、こんな寂れた感じのもありました。古いんですけどなんか雰囲気はいいなぁと感じました。
    なぜかここをお参りした私でした。
    DSC_3155.jpg

    杉はこういう感じで三枚セットにして、ようやく全体が写ります。(^_^;)
    DSC_3158.jpgDSC_3157.jpgDSC_3156.jpg

    杉の周りはぐるりと歩けます。
    案内がありますね。寄って見ます。
    DSC_3159.jpg

    樹齢1500年ですか〜(^_^;)
    いまも育っているのですね。すごいなぁ・・・
    DSC_3160.jpg

    ・・・ということで駐車場です。
    駐車場からはすぐなのでほとんど歩いたなぁという感覚はないくらい近いです。
    ちゃんとトイレもあるので、ちょっと立ち寄るのにもいいかなぁと思います。

    今日はお休みでしたけど、お守りとかの販売もしているところもありますよ。
    DSC_3161.jpg

    夏のちょっとした観光スポットにいいかと思います☆

    by mari 改め ま〜のり

     

    歩いたら温泉♪

    0

      歩いたら、いつも通り温泉で汗を流しましょう♪
      ちょっと今日は熱め! でも気持ちいい☆

      DSC_3120.jpg

      露天の湯船のふちから川を眺めます。
      DSC_3121.jpg

      ついでに空も眺めます。気持ちいい〜♪
      DSC_3122.jpg

      あがったあと、しばらく汗が引きませんでした・・・(^_^;)
      気持ち良かった〜☆

      by mari 改め ま〜のり

      暑いときには大沼! いい風が吹いていましたよ♪

      0

        時間がなかなかとれなくて行けなかったのですが、今日、ようやく行くことができました。
        さわやか・・・というか、かなり強い日差しですが、吹いている風が「高原の風」という感じなのでさらさら感があって気持ちいいのですよね♪
        DSC_3063.jpg

        今日は日曜日ということもあって駐車場も大盛況です^_^
        DSC_3064.jpg

        気持ち良い夏の空に、新緑の組み合わせはとてもとても気持ちの良いものですよ♪


        ・・・ということでいつもの入口です。案内をアップにしましょう。
        DSC_3066.jpg

        ルートは赤沼〜大沼に出て、大沼のそばを通って先ほどの駐車場にもどるのです。
        約40分ですね。
        DSC_3067.jpg

        まずは、この赤で示されている歩道です。所要時間は普通に歩くと30分弱程度です。
        DSC_3068.jpg

        入るとすぐに涼しい森の中風になります。
        もっとムシとかが多いのかと思いましたが、意外と少なかったのでよかったですよ♪
        DSC_3069.jpg

        入口から入って数分で、赤沼です。
        DSC_3070.jpg

        水が減っていて、少し生臭かったですね〜^^;
        DSC_3071.jpg

        それでも見ててキレイ☆
        DSC_3072.jpg

        赤沼のわきを通る歩道を進みます。
        DSC_3073.jpg

        沼を横切りながらチラリと見ると、けっこう藻が生えてましたね。
        DSC_3074.jpg

        少し歩くと狩場沼ですね。ここも水は少なくなってましたね。
        DSC_3075.jpg

        もともと「赤沼」「狩場沼」「夏沼」は雨水がたまってできる沼で、どこかに流れ出るところもない沼なのですよね。
        DSC_3076.jpg

        去年はアブとかがけっこう強襲してきて、汗拭き用に持ち歩いているタオルを「ヌンチャク」のように使って虫払いしてましたが、今年は今のところは大丈夫です。歩いていて気持ちいいものですね♪


        適度なアップダウンの先に、自分の目線の高さでこんな感じの陽だまりと新緑が目に入ると、何とも言えないいい気持ちになります♪
        DSC_3078.jpg

        見上げれば、緑豊かな景色が目に飛び込んでくるので、これまた癒されますしね☆
        露出を実際の明るさになるように工夫しているので、こんな感じでちょっとほの暗い感じになるのですが、これがまたいい雰囲気なんですよ♪
        DSC_3079.jpg

        画像はありませんが、ちょうどここらの少し手前で、全身茶色でおしりだけ真っ白なシカを一匹見ましたよ。
        いきなり全力疾走で逃げて行くので、その音にビビってしまいました(^_^;)
        DSC_3080.jpg

        夏沼です。ここも渇水してましたね〜^^;
        DSC_3081.jpg

        森の中の歩道を進みます。
        もうここらあたりは、心地よい風がこれまた心地よい音とともに吹き渡っています♪
        「♪千の風に〜♪」とか口づさみそうですよ☆(笑)
        DSC_3082.jpgDSC_3083.jpg

        歩道の出口です。森の中を出て日差しの中に出ていくって感じですね。
        ま、日差しが強いのはここだけなんですけどね^^;
        DSC_3084.jpg

        私が出てきたところから左へ曲がると、川崎大師のほうに行く道があります。
        今日はたまたまそちら方面に行こうとしているハイカーのかたをパチリできました。
        炎天下じゃないので、気持ち良いハイクができるでしょうね♪
        DSC_3085.jpg

        ちなみにこんな感じです。左が私が出てきたほう。
        画面右がすぐ上のハイカーが写っている歩道ですよ。
        DSC_3086.jpg

        遠目から見ると、私が出てきたところとハイカーが行った歩道はこんな感じなのです。
        DSC_3087.jpg

        上の画像の右側の案内のアップですね。
        DSC_3088.jpg

        私が歩いた道がこの赤い道ですね。所要時間はだいたい20分でした。
        DSC_3089.jpg



        大沼へ進みますが、適当に大沼に降りちゃって木陰を歩きました。
        DSC_3090.jpg

        いかにも「水が減って水草が干上がりました」的な地面の様相を呈しています。
        DSC_3091.jpgDSC_3092.jpg

        少しずつ歩いて、木道のデッキ方面へ進みます。
        DSC_3093.jpgDSC_3094.jpg

        偶然ですが、なんだか幾何学的なパチリになっちゃいました。
        DSC_3095.jpg

        デッキから沼の遠景です。
        ここも心地よい風が吹いてますよ♪
        DSC_3096.jpg

        反対側を見ると、新湯富士が見えます。
        DSC_3097.jpg

        大沼のまわりの木道を歩きます。
        画像ではさぞかし暑いだろうって感じですが、実際に歩いていると、ずーっと風が吹いているのでさわやかなのです。
        DSC_3098.jpg

        細い木道があります。看板に寄ってみましょう。
        DSC_3099.jpg

        ま、こんなコントのように滑りはしませんので・・・(笑)
        でも、一度少し水没しかかっているときに通ろうとしたら、ちょっとこの看板の意味を身をもって思い知ることとなりそうになったのはヒミツだったりします。(苦笑)
        DSC_3100.jpg

        もちろん見るだけです(^_^)
        DSC_3101.jpg

        日の照る木道を歩きます。ここも暑そうな画像ですが風が吹いているのでさわやかな暑さなんですよ。
        DSC_3102.jpg

        木道から何枚かパチリしました。
        カメラ(スマホですが(^_^;)の露出測光によって、微妙に変わりますが、2枚目が暗めですけどそれが実際に見た感じと一番近いです。
        今の露出測光技術は便利にでき過ぎているのかなぁってたまに感じます。
        DSC_3103.jpgDSC_3104.jpgDSC_3105.jpg

        他のハイカーもいるのがなんか嬉しいですね♪
        DSC_3106.jpg

        新湯富士ですね〜♪
        DSC_3108.jpg

        照りつける木道を歩きます。緑と空の青と木道の日差しの強い感じがなんか好きですね〜♪
        DSC_3109.jpg

        駐車場近くの広場では、ちょうどお昼過ぎ頃だったので観光客の方々が思い思いの場所でおべんとうを広げてました。
        DSC_3110.jpg

        駐車場から大沼に行く道は、こんな感じのところを進みます。画像の背後が駐車場側です。
        DSC_3111.jpgDSC_3112.jpg

        振り返ると駐車場です。
        DSC_3113.jpg

        あ、こんな案内がありました。
        DSC_3114.jpg

        写真スポットが案内されてますが、左側のところで先ほどの新湯富士をパチリしてます。
        DSC_3115.jpg

        画面中央の写真スポットで、さきほどの幾何学的な感じとかのをパチリしてました。
        右側に案内されている「至塩原」のところが、私が出てきたところにあたります。
        DSC_3116.jpgDSC_3117.jpg

        凡例にある通り、大沼のかなりのところまで車椅子でも行けるのです。(ユニバーサルデザイン歩道)
        足の不自由なかたに気持ちいい風と景色を見せたいときにはお勧めしたい場所です。
        DSC_3118.jpg


        あ、このあと、虫画像が出ます。(トンボですけど)


















        大沼界隈には、まるでハエや蚊のように大量のこのトンボが飛んでいるのです。
        おそらくですが、この大量のトンボのおかげでアブなどのムシもそうそういられないのだろうなぁと感じました。
        DSC_3119.jpg

        まだ夏はこれからなのに、トンボの飛翔数だけは秋本番並みという大沼でした。

        by mari 改め ま〜のり


        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        search this site.

        others

        PR