塩原温泉 松楓楼松屋

塩原温泉 松楓楼松屋からのお知らせです

久しぶりの大沼へ。

0
    久しぶりに晴天の大沼を歩きました。
    先月の下旬以来です。天気の良い大沼付近は毎日でも歩きたいコースです。
    特に、雪のあとの晴天時は四季のなかでも(個人的には)ベスト3に入るおすすめタイミングです。
    DSC_5398.JPG

    ちょっと歩いただけで、もうウサギの足跡♪
    DSC_5399.JPG

    前回はツルツル凍結で途中から歩いて山に入って行きましたが、今日はこんな具合にうっすらと積雪があったせいもあり、なんとかちゃんと車で駐車場まで登れました。
    DSC_5400.JPG

    ここからエントリーです。
    除雪車がきちんと入っているので、路肩にこんなに積雪が多くなっているのです。
    ・・・そうは言っても、足を踏み入れてみると軽くすねあたりまで埋まるので「これは気合入れないと・・・」と覚悟しました♪
    DSC_5401.JPG

    ところが、ちょっと入ると圧雪なのか凍結なのか、このように数センチしか沈みません。
    「な〜んだ、全然運動にならないじゃないか・・・^^;」と、このときは思ったのです。(苦笑)
    DSC_5402.JPG

    看板などをパチリ☆
    DSC_5403.JPG

    ちょっと歩くと小動物の足跡たくさんでテンションあがります。
    DSC_5404.JPG

    遊歩道の上り坂がなかなかもっちりと積もっていますね。
    DSC_5405.JPG

    あちこちに足跡があって歩いてて飽きませんね☆
    DSC_5406.JPG

    まず、赤沼です。
    DSC_5407.JPG

    沼もいい感じで歩きやすそうなので、沼をショートカットしようとしました。
    DSC_5408.JPG

    でも、諦めて規定の遊歩道を歩くことにしました。(笑)
    DSC_5409.JPG


    ・・・と言いますのは、予想外に雪が深かったのです。
    場所によってはすねくらいからひざくらいのところも時々あって、予想と違ってかなりの体力消耗してマズいなぁとちょっとビビッてたりしました。(笑)

    この画像中央のコースも、遊歩道とは違っていわゆる「バックカントリー」ってやつでしょうか?
    今、ニュースなどでスノーボーダーなどが入り込んでしまうやつですね。
    DSC_5410.JPG

    コースを知っている私でも、1人でひざ近くまで埋まる雪の中を歩くのは少し恐怖を感じるものです。
    DSC_5411.JPG

    昔、中学校時代の体育の時間の陸上練習で「ももあげ」というのがありました。
    走る時に、ふとももを水平になるまで高く上げて走る練習だったと思います。
    ここを登るのには、まさに「ももあげ」しませんと足が抜けませんので、ここまで登って振り返ってパチリしましたが、上半身汗まみれですよ。
    ヒップアップを中心としたダイエットにはうってつけだと思いながら登ってました。(笑)
    DSC_5412.JPG

    ようやく小高い丘のてっぺんです。
    DSC_5413.JPG

    リスでしょうね。まつぼっくりを食べ散らかしていますよ。
    DSC_5414.JPG

    これはまた違う動物の足跡です。
    DSC_5415.JPG

    歩いたところを振り返ってパチリです。
    ここは日が当たるので気持ちいいのですが、汗かいてて風も無くて、そこで日差しが直接当たるので暑くてたまりませんでした。
    DSC_5416.JPG

    こんな感じでズボッと埋まるのを一歩ずつ歩きます。
    DSC_5417.JPG

    ハァハァ言いながらふと横を見ると、ほっとする雪景色と日差しがすてき。
    DSC_5418.JPG

    さらに雪の中を進みます。
    こんな手つかずのすてきな雪景色を見ると、バックカントリーという言葉の響きの誘惑が少しわかる気がします。
    DSC_5419.JPG

    なんの動物でしょう?
    ちょっと面白い足跡の残り方だなぁと思いました。
    DSC_5420.JPG

    遊歩道にもどりましたが、意外と積雪量が減りません。
    手つかずの雪景色でいかにもバックカントリー風ですが、ここはちゃんと遊歩道のコースの上なのですよね。
    DSC_5421.JPG

    見上げれば青空と眩しい日差しです。
    DSC_5422.JPGDSC_5423.JPG

    遊歩道を歩き進みます。
    目印の赤いテープを見るとほっとします。
    DSC_5424.JPG

    また新しい足跡です。
    ウサギにしてはちょっと変わったパターン。
    DSC_5425.JPG

    こちらはネコみたいですが、そんなわけないでしょうね〜^^;
    DSC_5426.JPG

    遊歩道を降りるところで、大き目の足跡が・・・。
    DSC_5427.JPG

    ん〜^^; なんだろう?
    DSC_5428.JPG

    大き目のシカのようですね。
    DSC_5429.JPG

    遊歩道もここらあたりで半分以上歩いてます。登り道ではなくなったこともあり、ようやく雪景色を楽しむ余裕が戻ってきました。
    登りが続くと景色を見ているどころではないくらい体力を使いますから・・・^^;
    DSC_5430.JPGDSC_5431.JPG

    あ、これはヒト(私)の足跡です。(笑)
    DSC_5432.JPG

    大沼に到着です。
    DSC_5433.JPG

    ここまで、いつもより10分近く多くかかって歩いてます。いい運動です。
    DSC_5434.JPG

    大沼へ降りましょう☆
    DSC_5435.JPG

    沼に出て雪原風になっているところを歩きます。
    あ、ここの下は地面ですよ♪ 沼の水面相当の場所はもっと画面右側です。
    DSC_5436.JPG

    見上げると青空万歳って言いたくなるような、抜けるような青空という言葉通りの青さです。
    ※画像ではこんなもんですけど、実際に雪原に立って見上げるともっともっと深みのある青なのですよ。
    DSC_5437.JPGDSC_5438.JPGDSC_5439.JPG

    まだ新芽も小さいようですね。
    DSC_5441.JPG

    空はどの方向を見ても、雲一つないのです。
    DSC_5446.JPG

    ほら、こんなですもん♪
    DSC_5447.JPG

    空の青さは、この画像の何倍も青く深く、宇宙の青さを感じるくらいの青さでしたよ。
    DSC_5448.JPG

    木道は直ってました。なかなか雰囲気良く積もってますよ。
    DSC_5450.JPG

    積雪量はここでもかなりありますね。
    DSC_5451.JPG

    雪と日の光と影がなんだかよくてパチリしてます^^;
    DSC_5452.JPGDSC_5453.JPG

    こちらは新湯富士ですね。ちょっと雲が見えるのが今日は新鮮でした。
    DSC_5454.JPGDSC_5455.JPG

    大沼も雪原と化していていい雰囲気になってます。
    DSC_5456.JPG

    こう見てみると、やはり大沼付近はかなり降っているのだな〜と感じます。
    ちなみに、松屋付近はほとんど雪はないのですよ。
    DSC_5457.JPG

    そんなこんなで雪景色のなかのウォーキングでした。
    晴天の雪山ウォーキングは、毎日やれば間違いなく結果の出るダイエットになりますね。
    但し、スノーシューとかは履かずに普通の長靴で歩き倒すのがコツのようですね。(笑)
    DSC_5458.JPG

    ま〜のり

    松屋マイナーチェンジ♪

    0
      ここ10日ほど、松屋は工事のため休館しておりました。

      主に、お風呂関係です。
      例えば、女子露天風呂のフロア部分を張り替えたりですとか・・・
      DSC_5395.JPG

      男子の内風呂のタイルを張り替えたりですとか・・・
      よく見えませんので寄ってみましょう。
      DSC_5396.JPG

      う〜ん、寄ってもうまくパチリできません^^;
      入ると、足から来る感触が以前のタイルより格段に気持ち良いですよ。
      DSC_5397.JPG

      ほかにもいくつかこの機会に・・・と、見えるところや見えないところなどを直したりしております。


      マイナーチェンジ(ミニリニューアル^^;)後の松屋もどうぞよろしくお願いいたします。

      ま〜のり

      妙雲寺の百観音を久しぶりに登りました。

      0
        天気の良い妙雲寺です。
        DSC_5365.JPG

        久しぶりにふらりと登ってみることにしました。
        DSC_5366.JPG

        延命坂もほの暗く雰囲気があります・・・・というか、早く晴れてほしいのですが・・・(^_^;)
        DSC_5367.JPG

        看板ですね。
        DSC_5368.JPG

        頂上で塩原温泉が一望できるのですよね〜♪
        DSC_5369.JPG

        偶然ですが、百観音の石碑部分がまるで合成のように映ってますが、そういうわけではないのです。(^_^;)
        DSC_5370.JPG

        大きな案内看板があります。
        ここ歩くと、全国を歩いたことになるのだそうです。
        DSC_5371.JPG

        鳥居から入ります。
        野生動物の注意看板が気になりますが、今は冬なので一番安全なときのはずなのですよね。
        DSC_5372.JPG

        階段を登り・・・
        DSC_5373.JPG

        こんな拝殿を横切り・・・
        DSC_5374.JPG

        ここから登っていきます。
        DSC_5375.JPG

        つづら折りになっている道をひたすら登るだけですね。
        DSC_5376.JPG

        犬吠崎とかの表示のある観音様もいらっしゃいます。
        DSC_5377.JPG

        こっちは秩父。
        DSC_5378.JPG

        頂上手前に、こんな鐘があります。
        不用意に鳴らすと、かなりの大音量です。(苦笑)
        DSC_5379.JPG

        百観音の頂上に到着です。うっすら雪をかぶっていますね。
        所要時間は約10分で登頂できますよ。いい運動になります。
        DSC_5380.JPG

        景色はこんな感じですね。
        DSC_5381.JPG

        景色は晴れていればもうちょっときれいなのですが・・・(^_^;)
        DSC_5382.JPGDSC_5383.JPG

        百観音を反対側からパチリ。
        DSC_5384.JPG

        そそくさと下ります。
        凍結しているところもほとんどなく、歩くのにはそれほど苦にはなりませんでした。にも不便もなく下りました。
        DSC_5385.JPGDSC_5386.JPG

        帰り道で見つけた、延命坂の敷石奉納碑ですね。
        DSC_5387.JPG


        ところどころの積雪でしたが、誰も歩いたあとはなく、あったのは鹿のフンだけでした。(笑)

        もう少し晴れていればさわやかな画像だったのですけど・・・。
        1〜2時間前は青空の広がる晴天でしたよ。

        今日は、ここ1〜2日前のような寒風吹きすさぶようなことはなく、おだやかな日和でした。

        ま〜のり
         


        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        2425262728  
        << February 2019 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        search this site.

        others

        PR