塩原温泉 松楓楼松屋

塩原温泉 松楓楼松屋からのお知らせです

今日の松屋の露天風呂。

0
    歩いたあとは温泉でまったりな私です。

    DSC_2890.jpg

    川の向こうに岩の湯が見えてますね。
    かけ流しが嬉しい、平日の午後の温泉です。幸せです☆
    DSC_2889.jpg

    涼しさを求めて赤川渓谷線歩道を歩きました。

    0
      今日は猛暑です。
      あまりに暑いので、久しぶりに元湯方面に行きました。松屋から30分弱くらいですね。
      この看板を左に進みます。

      DSC_2795.jpg

      現着です〜♪
      今日歩くのは、赤川渓谷線歩道というところなのです。
      DSC_2796.jpg

      歩く準備には「大人のたしなみ」ということで熊よけスズを持ちます。(^_-)
      DSC_2797.jpg

      案内ですね。寄ってみましょう。
      DSC_2798.jpg

      なんとなく山深いですよね。
      DSC_2799.jpg

      ここの案内は時間が正確です。
      今日は元湯吊り橋までの往復です。所要時間はここの案内通りに片道30分ですよ。
      DSC_2800.jpg

      ・・・ということで、いざ!入口からレッツゴーです☆
      DSC_2801.jpg

      入ってすぐなんか案内があります。寄ってみましょう。
      DSC_2802.jpg

      いろんな注意がありますね〜^^; 圏外になるというのが一番困りますね〜^^;
      DSC_2803.jpg

      ちょっとやぶこぎみたいに見えますが、ちゃんと歩道があります。
      撮影機材の自動露出補正でこんなに明るく見えますが・・・・
      DSC_2804.jpg
      実はこんなです。(笑) 涼しいんですよ♩
      DSC_2805.jpg

      最初は登りなので、ひたすらジグザグと登ります。しばらく歩いていないと、この最初の登りでかなりやられます。(苦笑)
      DSC_2806.jpg

      それでも、ちょっと上を仰ぎ見るとおいしそうな空気を出してる森の木々と青空がかいまみえて気持ちいいのですよね〜♪
      DSC_2807.jpg

      登りも中盤を過ぎていきます。もうちょっとかな?
      DSC_2808.jpgDSC_2809.jpgDSC_2810.jpg

      歩き進めると、こんなところを降りて上がるというのがあります。
      DSC_2811.jpg

      下に降りて見てみると、「これが歩道なの?」と思うような巨岩の連続!
      DSC_2812.jpg

      でも、よく見るとたいしたことないので、サクサクと歩きます^_^;
      DSC_2813.jpg

      ちょっと登りです。足元を見ると・・・
      DSC_2814.jpg

      クルミがたくさん落ちています。
      DSC_2815.jpg

      あー、また登りですね〜^^;
      DSC_2816.jpg

      登り切って平坦な道に出ます。ちょっとほっとする場所ですね♪
      DSC_2817.jpg

      案内表示です。
      DSC_2818.jpg

      吊り橋まで800mです。
      DSC_2819.jpg

      案内を過ぎて、また下りです。
      DSC_2820.jpg

      ここも明るそうな画像に見えてしまいますが、自動補正後のものでして・・・
      DSC_2821.jpg

      ほんとはこんな感じでほの暗いです。
      DSC_2822.jpg

      ここもそうですね。補正後がこれですが・・・
      DSC_2823.jpg

      補正前はこんなです。
      DSC_2824.jpg

      そんなこんなでズンズンと降りていくと、遠くで聞こえていた渓流の音が近づいてきます。
      DSC_2825.jpg

      森の中でも、こんな感じに日が刺しているところがあります。
      DSC_2826.jpg

      ゆるやかな下りが嬉しいですね〜☆
      DSC_2827.jpgDSC_2828.jpg

      苔むした木の橋が見えてきました。
      DSC_2829.jpg

      さらに歩くと、最後の登りが見えてきます。
      DSC_2830.jpg

      登りきると、いい感じの歩道です。日の光がまぶしい♩
      DSC_2831.jpg

      いつも気になる案内が見えてきます。内容は・・・
      DSC_2832.jpg

      これです。(笑)
      襲ってきたらうつぶせになるって絶対できないと思うな。^_^;
      DSC_2833.jpg

      実は「大人のたしなみ」ということで、こんなものも携帯してます。お守りみたいなものですね。
      スズだけで十分だと思いますが臆病なので・・・^^;
      DSC_2834.jpg

      また、木の橋が見えます。
      DSC_2835.jpg

      ここはいつも楽しみにしているところです。
      DSC_2836.jpg

      ちょっと露出がうまくないのですが、こんな感じのロケーションなのです。
      DSC_2837.jpg

      簡単に橋の下に降りられるのも嬉しいです。水はもちろん冷たいです。
      飲めそうなくらいきれいに見えますよ。
      DSC_2838.jpg

      映画「もののけ姫」とかに使われそうな感じが好きです。
      DSC_2839.jpg

      橋から見下ろすと、こんな風になっていて下の渓流の注いでいるのです。
      DSC_2840.jpgDSC_2841.jpg

      ・・・ということで歩き進めて行くと、これまたいつものことなのですが、ここの歩道が洪水なのです。
      今日はいつもより水量が多いな^^;
      DSC_2842.jpg

      しかたがないので、笹の中をショートカットします。画像左上に見えるのが歩道の続きです。
      笹の中はちょっと苦手デス・・・^^;
      DSC_2843.jpg

      ここを歩いたのは、私が最初ではないようです。
      DSC_2844.jpg

      ひずめみたいですから、鹿なのでしょうね〜☆
      DSC_2845.jpg

      さらに歩き進みます。
      DSC_2846.jpg

      また木の橋がありますが、もうすぐゴールなので足早に通り過ぎちゃいます。
      DSC_2847.jpg

      すぐわきを渓流が流れる音を聞きながら吊り橋に向かいます。
      DSC_2848.jpgDSC_2849.jpg

      吊り橋前の石畳のわきにあるベンチです。いい感じでエージングされてますね。(苦笑)
      DSC_2850.jpgDSC_2851.jpg

      吊り橋に到着です。
      DSC_2852.jpg

      吊り橋の上はさんさんと日が刺してます。
      DSC_2853.jpg

      吊り橋の上から下流をパチリです。
      DSC_2854.jpg

      吊り橋を渡ると登り階段があります。
      DSC_2855.jpg

      けっこう長かったりします。(苦笑)
      DSC_2856.jpg

      登ってふりかえるとこんな感じです。
      DSC_2857.jpg

      案内のアップです。
      この案内にある1.5km(40分)というところを今歩いたのですね。
      案内にある赤川林道は上記の画像の通り、今は通行止めです。(どこらあたりに出るのだろう?)
      ちなみに0.6km(15分)とある右側のほうは、以前に行ったことありますよ。きれいな渓流沿いでしたね〜☆
      DSC_2858.jpg

      そんな案内のところをパチリ。
      DSC_2859.jpg

      そして先ほどの0.6km(15分)とある右側のほうです。
      DSC_2860.jpg

      少し前に進んでパチリです。今日はここで引き返します。
      DSC_2861.jpg

      帰り道と今行った道をパチリです。
      DSC_2862.jpg

      少し歩いて下を見下ろすと吊り橋が見えます。
      DSC_2863.jpg

      吊り橋のそばにこんな木があります。
      DSC_2864.jpg

      さあ、帰りますよ。
      DSC_2865.jpg

      どこもそうですが、吊り橋の表記は片方がひらがなで、もう片方が漢字なんです。
      DSC_2866.jpg

      空は快晴☆  でも暑過ぎです・・・。
      ここに来てホント良かったです。歩いている間中、ずーーーっと涼しい風といっしょだったのですから♡
      DSC_2867.jpg

      帰り道は道草です。(笑)
      吊り橋をパチリするために川面に降り立ちます。
      DSC_2868.jpg

      川もこれまたきれい☆
      実は、ここに立つと時々全く温度の違う風が吹き抜けるのです。一人だとちょっと怖いくらいの冷たい風なんですよ♩
      DSC_2869.jpgDSC_2870.jpg

      ご参考までに、川原への降り口がここです。
      DSC_2871.jpg

      目立ちません^^;
      DSC_2872.jpg

      でも、ちゃんと階段があるのですよ。
      DSC_2873.jpg

      帰り道です。
      DSC_2874.jpg

      渓流を見ると、きれいな色をした渕が見えます。
      DSC_2875.jpg

      帰りも晴天ですね〜♡
      DSC_2876.jpgDSC_2877.jpg

      ここの露出もだいたい肉眼通りですね。ほの暗くて涼しいのです。
      DSC_2878.jpg


      ここは補正されてます。ホントは・・・
      DSC_2880.jpg

      こんな感じです。
      DSC_2881.jpgDSC_2882.jpg

      案内のところまで戻りました。
      DSC_2883.jpg

      歩き進んで階段を降ります。
      DSC_2884.jpg

      あとはひたすら進んで出口にもどります。
      DSC_2885.jpg

      出口ちょっと前です。
      DSC_2886.jpg

      元湯の由来ですね。元湯の旅館は現在は3軒となっております。
      DSC_2887.jpg

      車道が見えて、なぜだかホッとするひとときです。
      DSC_2888.jpg

      ここは、着いて車を降りた瞬間から「松屋とは気温が違うなぁ」と感じるほど涼しいのです。
      真夏のウォーキングはここがけっこう多い私なのですよね。でも、歩くと顔から汗がポタポタと垂れ落ちるほど、いいあんばいの運動になるのですよ。

      これから、またここに来る機会が増えそうかもです♪
      by mari

      近づいてみると・・・・(ちょっと画像注意で)  

      0
        松屋の庭にあった抜け殻です。
        アップで見るとなかなかの造形美なのだなぁと感じます。
        土の中で7年と言いますが、よくよく調べるともっと短いのだとかという情報もネットで出てきたりします。



        ごくたまに、早朝の庭の地面にもこもこと歩いている幼虫を見ることがあります。
        すごい確率の低いものを直に見たなぁと感じますよ♩

        by mari
         


        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        search this site.

        others

        PR