塩原温泉 松楓楼松屋

塩原温泉 松楓楼松屋からのお知らせです

ちょっと紅葉 + またお蕎麦♪

0
    今日は昨日とは打って変わっての晴天です。
    ここは「華の湯」というところの入口です。松屋から車で10分弱ですね。

    DSC_4881.JPG

    日を浴びた紅葉はとてもきれいですし、残り少ない紅葉は赤というよりも、オレンジやイエロー寄りの色になっているので、日差しのおかげで燃え上がるようにきれいなのです。
    DSC_4882.JPGDSC_4884.JPGDSC_4887.JPG

    こんなのを見てから、塩原八幡宮にちょっと立ち寄るとお日様が欲しくてしかたありません。(笑)
    DSC_4888.JPG

    いい感じに紅葉しているのに、ここには午後のこの時間には日が差さないのです。^^;
    DSC_4889.JPGDSC_4890.JPGDSC_4891.JPGDSC_4892.JPG

    ちなみに八幡宮を背にして道路向うをパチリすると、こんなに天気が良いのに・・・・
    DSC_4893.JPGDSC_4894.JPG

    逆光がもったいない・・・
    DSC_4895.JPG


    今日も、なんの脈絡もなく蕎麦屋へ。(苦笑)
    今日は遊蕎(ゆうきょう)さんです。
    DSC_4896.JPG

    お店の前にお品書きがあるのがありがたいです。
    DSC_4897.JPG

    こちらは店内のお品書きの見開きです。
    DSC_4902.JPG

    お店は日が当たって気持ちいいのです。
    DSC_4903.JPG

    窓の外は箒川(^_-)
    DSC_4904.JPG

    臨場感抜群です☆
    DSC_4905.JPG

    今日はちゃんともりそばを注文しました。
    お品書きの「二八蕎麦(680円)」ですね。
    DSC_4906.JPGDSC_4907.JPG

    ペロリと完食です。ものの数分で食べちゃいました。(笑)
    DSC_4908.JPG

    だんだん食べログみたいになってきちゃいましたね。(苦笑)
    どちらのお蕎麦屋も、塩原の街中ではよく紹介されるお蕎麦屋さんですよ。

    明日はどこにしようかな?(笑)
    ま〜のり

    塩原散歩 + お蕎麦

    0
      ふもとや遠くの空は青空なのに、塩原上空にはどんよりとした雲があります。
      それでも、もの語り館前の遊歩道に来てみると、歩くところが紅葉ピークになっていました♪
      DSC_4861.JPGDSC_4862.JPG

      木々の紅葉は終わりかかってます。
      DSC_4863.JPG

      上の画像では白くなってますが、本当は遠くの空は青空なのですよ♪
      DSC_4864.JPG

      川沿いの遊歩道はずっとこんな感じの紅葉を踏みしめて味わうような感じになってます。
      DSC_4865.JPG


      ・・・ということで、紅葉とは何の関係もなくお蕎麦屋さんに入っちゃいました。(笑)
      DSC_4866.JPG

      三條屋さんです。
      DSC_4867.JPG

      川沿いの席は臨場感たっぷりの渓流沿いのお蕎麦屋さんって感じを満喫できますよ。
      DSC_4869.JPG

      いつもは「もりそば」なのですが、今日は気分でざるをお願いしちゃいました。
      DSC_4876.JPGDSC_4877.JPG

      お昼ご飯食べたあとなのに、あっという間に完食しちゃいました。(笑)
      DSC_4878.JPG



      その後、食後の運動ではありませんが、また歩いてほうらい橋からパチリです。
      紅葉、残り僅かですね〜^^;
      DSC_4879.JPG

      赤いもみじはまだ残ってますので、「塩原の紅葉を見に来たのに、赤いモミジ一本も見なかった」という心配はまだ大丈夫ですのでご安心いただいても良いかと思います。少なくはなってますけどね^^;

      明日も蕎麦屋さんに立ち寄っちゃいそうです。(苦笑)

      ま〜のり
       

      不動の吊り橋から見える山に登る。

      0
        この画像は不動吊り橋から下流をパチリしたものです。
        画像中央の峰は登れるのです。
        DSC_4803.JPG

        ここです。(笑)


        行き方は、まず不動の湯へ進んで、この画像の橋を渡り・・・
        DSC_4805.JPG

        その先の遊歩道を進みます。
        DSC_4806.JPGDSC_4807.JPG

        すると、こんなところに出ます。
        ※最初の画像から6分後です。
        DSC_4808.JPG

        以前はここに東屋がありましたが、今は撤去されてます。
        DSC_4809.JPG

        ・・・と言うことで、ここから峰沿いに登って行きます。
        DSC_4810.JPG

        峰沿いはこんな感じです。
        けもの道っぽい・・・と言うにはちょっとキツいでしょうか?(笑)
        でも、普通の恰好で登っていく私です。(登山靴とかではなくトレランシューズです。登山靴持ってないし・・・^^;
        DSC_4812.JPGDSC_4813.JPGDSC_4814.JPG

        もくもくと登るのですが、これが頭の中がからっぽになってけっこういいのです。
        体力つきますしね☆
        DSC_4816.JPG
        DSC_4815.JPG

        峰にはこのような目印があります。これをたどればてっぺんまで迷子にはなりませんね♪
        DSC_4817.JPG

        まぁ、こんな感じなので道に迷うとかはないと思います。
        DSC_4818.JPG

        横を見るとこんな斜面ですから、こっちに行くことはありませんからね☆
        DSC_4819.JPG

        もっと青空だといいのになぁと思いつつ、こつこつと登ります。
        DSC_4820.JPGDSC_4821.JPG

        ちょっと山頂っぽい感じがかいまみえますが、こんな「おとり」みたいなのが何度かあるのです。(笑)
        DSC_4822.JPGDSC_4823.JPG

        ほとんど人の気配がありませんので、この目印のような人工建造物を目にするとホッとしたりします。
        DSC_4824.JPGDSC_4825.JPG

        やっとほんとのてっぺんが見えてきました。
        DSC_4826.JPG

        もうちょっと♪
        DSC_4827.JPGDSC_4828.JPGDSC_4829.JPG

        着いた!
        登り口から21分でした。着いたらいい天気です☆
        DSC_4830.JPGDSC_4831.JPG

        見上げると青空なので、何枚もパチリしちゃいました。
        DSC_4832.JPGDSC_4833.JPGDSC_4834.JPG

        てっぺんから少し歩くとこんな感じです。静かで風の吹き渡る音しかしません。
        なぜか鳥の鳴き声もほとんどしないのですよね〜^^;
        DSC_4835.JPGDSC_4836.JPGDSC_4837.JPGDSC_4838.JPGDSC_4839.JPG

        てっぺん付近の散歩をすませて、再度、三角点からパチリ。
        これは、三角点から街が見えるのを撮りたかったのですが、なかなかうまくいきませんでした^^;
        DSC_4840.JPG

        たった20分くらい登っただけなのに、まわりの山々との視線がけっこう同じくらいという感じになるのが、なんだかいい感じなのですよね♪
        DSC_4841.JPG

        ということで下るのですが、だいたいこれくらいの斜度のところが多いです。
        う〜ん、これでや45度くらいあるかもです。(笑)
        DSC_4842.JPG

        見下ろすとこんな感じですね。
        DSC_4843.JPG

        ここの目印のそばには、樹木にくいこんだ標識があるのです。
        画面中央右上です。
        DSC_4844.JPG

        アップにするとこんな感じです。
        DSC_4845.JPG

        何年経つとこんなになるのでしょう?
        DSC_4846.JPG

        あとはひたすら下るだけです。
        気を付けるのは、登る時も下る時も時々振り返ることのようです。
        DSC_4847.JPGDSC_4848.JPG

        なぜかと言うと、峰部分が多少広がっているところがあったときに、違う方向へ下りちゃうととんでもないところに行ってしまうからです。
        DSC_4849.JPG

        以前、ここではないのですがそういう間違いで道を見失いかけたことがあり、なんとか無理して進みながら降りようとしたら、終盤かなりきつい坂を下ることになり大変だったことがあったのです。(苦笑)
        DSC_4850.JPGDSC_4851.JPGDSC_4852.JPG

        ここはてっぺんから降りるときの数分くらいを間違えなければ、あとはちゃんとこのように入口まで間違いなく戻れます。
        下りの方が楽で速いように感じますが、実際は下り所要時間は登りと同じくらいかかってます。
        DSC_4853.JPG

        久しぶりに山を歩けたのは嬉しかったのですが、ここしばらく「紅葉ハンター」していて歩く量が少なかったせいか、この画像のところに戻った時点でちょっと膝が笑いかけてました。(笑)
        DSC_4854.JPG

        橋を降りて、不動沢と紅葉をパチリです♪
        水がきれいでいいですよ☆
        DSC_4855.JPG

        これからの季節の山歩きは、暑くないですし虫とかも出ないのでとてもいいのです。
        ちなみに今日は山頂でTシャツ1枚でしばらくいましたよ。そのくらい汗をかくのでなかなかの運動にもなるのです。
        これで鍛えて、お客様のご注文のお品を運ぶ階段登りの体力upを図ります。(笑)←半分はホントですよ♪
        4階まで生ビールを持って階段を駆け上がっても息が切れなくなりますから。

        ま〜のり


        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        search this site.

        others

        PR