塩原温泉 松楓楼松屋

塩原温泉 松楓楼松屋からのお知らせです

富士登山!

0
    この画像は6月の過去画像です。
    大沼園地からのパチリで、「新湯富士」と呼ばれています。今日はここに登ります。





    ここからは今日の画像です^_^;

    こんなところから登ります。自然研究路ですね。
    松屋からは車でここまで20分くらいです。車はこの画像のすぐ前に停められますよ。
    山頂までは歩いて30分弱ですね。
    DSC_2604.jpg

    案内を見ましょう。
    DSC_2605.jpg

    うーん、ここに登るのか。けっこうジグザグだなぁ・・・^^;
    DSC_2606.jpg

    おおよその所要時間です。片道50分とありますね。覚えておいてくださいね♪
    DSC_2607.jpg


    今日、ここを選んだ理由ですが、ご存じの通り「台風8号」一過ということで、強烈な日差しと蒸し蒸し感が
    すごいことから、標高が高くて涼しいコースを・・・と思っての選択です。
    DSC_2608.jpgDSC_2609.jpgDSC_2610.jpg

    少し歩くと、ここから急になるんだなという感じの階段があらわれます。
    まぁ、ここまでの上り坂でかなりハァハァなんですけど・・・^^;
    DSC_2611.jpg

    さっきと同じような案内表示です。寄ってみます♩
    DSC_2612.jpg

    赤い点線は急な坂道だったのか〜^^; ここからきついんだなぁ・・・
    DSC_2613.jpg


    所要時間が出ています。
    先ほど同じような案内がありましたが、そこには50分とあってここでは40分ということから、10分かかる案内となってるようです。
    でも、(私の場合ですが)画像のタイムスタンプから算出したところ、所要時間は4分でした。
    ・・・・ということは、だいだいこの案内表示の半分くらいの時間で考えればいいのだな、ということのようですね。
    ※あくまで私の目安計算ですが・・・
    DSC_2614.jpg

    とりあえず、登らなきゃ☆
    DSC_2615.jpg

    ただの岩山の画像に見えますが・・・
    DSC_2616.jpg

    ちゃんと石段になってます。
    DSC_2617.jpg

    ふと、横を見ると、生い茂る原生林みたいな感じの木々が見えます。
    DSC_2618.jpg

    ときどき岩の道じゃなくなるのでほっとすると・・・
    DSC_2619.jpg

    また岩の道になったりします。(笑)
    DSC_2620.jpg

    登りは見た目ほど歩き辛くはありませんよ♩
    DSC_2621.jpg

    台風一過らしく倒木がありました。
    DSC_2622.jpgDSC_2623.jpg

    もうちょっとで急な坂道が終わります☆
    DSC_2624.jpg

    ようやく急な坂道が終わりました。
    DSC_2625.jpg

    なんか案内がありましたのでパチリ♩
    DSC_2626.jpg

    少しゆるやかになった道を登ります。日差しが嬉しい☆
    DSC_2627.jpg

    頂上が近いのか、日差しのまぶしさが増している気がします。
    DSC_2628.jpg

    ・・・と思ったら、雲にはばまれて日差しがなくなった・・・^^;
    DSC_2629.jpgDSC_2630.jpg

    ここで一瞬「山頂か?」と思うのですが、ここからちょっと歩くのです。
    DSC_2631.jpgDSC_2632.jpg

    いったん少し下ります。すると山頂の案内が見えるのです。
    DSC_2633.jpg

    あ、見えてきましたね☆
    DSC_2634.jpg

    最後の案内です。
    DSC_2635.jpg

    到着〜☆
    DSC_2636.jpg

    ちょっと右を見ると・・・
    DSC_2637.jpg

    新湯のほうに抜ける道が見えます。ここから頑張って30〜40分くらいで新湯のほうの入口に出るのです。
    DSC_2638.jpg

    山頂にはなかなか印象的な巨木があります。
    DSC_2639.jpg

    巨木から回り込んでパチリ。
    DSC_2640.jpgDSC_2641.jpg

    山頂なので、さぞかし眺めがよいだろうと思う方々も多いかと思いますが・・・
    DSC_2642.jpg

    こんなで、樹木にはばまれてあまり見えません。
    DSC_2643.jpg

    そこで、山頂から少し離れたところに「見晴らし台かな?」みたいなところがあるので、そこに行って見ます。
    DSC_2644.jpg

    こんなふうに人工的に石垣になっているので、その昔はここからの眺めはよかったのだろうと想像されます。
    DSC_2645.jpg

    でも今はこんな・・・・^^;
    画像と実際は、もうちょっと見え具合が違います。もすこし見れますよ♩
    DSC_2646.jpg

    見上げれば台風一過の青空・・・と思ってパチリしましたが、思ったほど青空がうつらない・・・
    DSC_2647.jpg

    山頂からここらあたりまでは、台風後のさわやかな風がず〜っと吹いていて、汗だくのカラダには、この上ない心地よい風でした。
    この風を体感するためだけに登る価値あるなぁと、風のざわめきを聞きながら感じた私でした。

    しばらくの間、風の吹く中に汗だくの身を置いて、山腹から駆け上がってくる風を感じ続けていました。(気持ち良かった♡)


    ・・・ということで下山しま〜す☆
    日差しが安定して出てきて気持ちいいです♩
    DSC_2648.jpg

    やはり、日差しがあると緑がきれいですね♪
    DSC_2649.jpg

    日陰だと今一つ・・・(苦笑)
    DSC_2650.jpg

    意味もなく、巨木をパチリしたりします。
    DSC_2651.jpg

    来た道を下ります。
    DSC_2653.jpg

    実は登りは久しぶりだったので、登るのに体力のほとんどを使っていて、景色や周りの様子などをしみじみと見るチカラがありませんでした。
    下りはさすがに登りで慣れたカラダということもあるのと、「上から下を見る」という視点ということもあっていろんなものが見えます。
    DSC_2654.jpg

    あらためて見ると、岩の上はほんとに滑りやすい・・・^^;
    DSC_2655.jpgDSC_2656.jpg

    登りのときは気づかなかった案内です。
    DSC_2657.jpgDSC_2658.jpg

    湿った道は歩くとしっとりとした感触で気持ちいいものです。
    DSC_2659.jpgDSC_2660.jpgDSC_2661.jpg

    ようやく急な坂道を終えました。
    DSC_2662.jpgDSC_2663.jpg

    あとは車道までほんのちょっと♩
    DSC_2664.jpg

    到着〜♪
    DSC_2665.jpg

    この最後の画像のタイムスタンプが12:57です。
    最初の画像のタイムスタンプが12:01です。
    これだけ写真撮りながらでこの時間なので、歩きなれたかたなどなら往復で40分くらいで行って来れちゃうでしょう♩

    また、猛暑の時期になったら来ようと思います。

    by mari

    今(17:00)の松屋。

    0
      小雨程度の感じで、チェックインで到着したお客様も全然困らなかったです。(よかった〜♪)

      DSC_2601.jpg

      ラウンジから川面を見ると、それほど増水や濁りなんかもありません。
      DSC_2602.jpg

      予報ではこれから風雨とのことですが、現時点ではただの雨模様の日とそう大差ないようです。
      このままたいしたことなく過ぎ去ってくれれば良いのですが・・・

      多少増水すると、その後川底が洗われてすっごいキレイになります。

      台風被害が最小限で済むことを祈ってます。

      by mari

      要害公園を歩く。(去年ほたるでお世話になったところ)

      0
        要害公園は、松屋から10分もかからないところにあります。
        この景色が目印なのですが、特に標識などの案内はないので紹介しづらいところなのです。^^;

        DSC_2547.jpg

        こんな砂利道を右折で入ります。
        DSC_2556.jpg

        すると、こんな感じでゆったりとした駐車場が現れます。
        DSC_2557.jpg

        ・・・ということで、さっそく橋を渡って対岸の公園(?)^^;みたいなところに行ってみましょう☆
        所要時間ですが、ゆっくり歩いてぐるりと回って20分前後ですよ。
        DSC_2558.jpg

        一応、橋の名前のアップです。(笑)
        DSC_2559.jpg

        橋から下流をパチリ♩
        DSC_2560.jpg

        上流をパチリ♩
        DSC_2561.jpg

        橋を渡って上流方面に歩きます。公園・・・と言うか園地と言うか・・・^^;
        でも、去年はここでほたるを何度も見ているんですよ♩
        DSC_2562.jpg

        元公園と言ったほうがいいのか、塩原の自然がすっごい成長活発なのか?(苦笑)
        DSC_2563.jpg

        ・・・と、こんな感じで川沿いにゆったりと歩ける感じになってます。
        ちなみに去年のほたるは、この画像中央の丸い植え込みのひとつに20匹近くがとまっていて、なんかすごい感動したのを思い出します。
        DSC_2564.jpg

        川の反対側は崖のようになっていて、地層がダイナミックに観察できて、ところどころ滝のように湧水が流れてます。
        DSC_2565.jpgDSC_2566.jpg

        足元はいい感じの湧水の小川になっていて、いかにもほたるが生息していそうな感じですね☆
        DSC_2567.jpg

        今日は雨上がりで少し蒸していたのでアブとかやぶ蚊とかを心配したのですが、ここはこのようにトンボがたくさん飛んでいるのです。どおりで小さい昆虫がいないわけですね。
        DSC_2568.jpg

        歩き進むと、あずまやが見えます。地面は土の上にいい感じの苔が生えているのでフワフワした感じがなんだか気持ちいいです。
        DSC_2569.jpg

        あずまやのむこうに木製の橋が見えます。
        DSC_2570.jpg

        橋の左側に滝が見えるのです。
        DSC_2571.jpg

        ここの滝は滝の上から、涼しい風が吹き下ろしてきていました。炎天下の時なら天然エアコンみたいな感じになるのでしょうね。

        DSC_2572.jpgDSC_2573.jpg

        ここの滝は実は滝の真下近くまで近づけるのですよ☆
        今日は雨上がりなので足元が滑るのであまり近づかなかったのですが、夏なんかですと滝のミストを浴びることができて迫力満点ですよ。
        DSC_2576.jpg

        橋を渡って進みます。
        DSC_2577.jpg

        すぐ吊り橋が見えてきます。
        DSC_2578.jpgDSC_2579.jpgDSC_2580.jpg

        ちょっと昭和の古い映画に出てきそうな吊り橋ですよね?
        私の知る限り、塩原で一番揺れる吊り橋はここです♩
        DSC_2581.jpgDSC_2582.jpg

        吊り橋から下流をパチリ。遠くに先ほど最初に渡った要害公園橋が見えますね。
        DSC_2583.jpg

        渡り終えて振り返ってパチリ。ふ、古い・・・^^;
        DSC_2584.jpg

        さらに進むと、箒川にかかっているもう一つの吊り橋が出てきます。
        DSC_2585.jpgDSC_2586.jpg

        ええ、これまた古いです^^;
        DSC_2587.jpgDSC_2588.jpg

        これも揺れますが、最初の小さいほうが揺れ感がすごい気がします。
        DSC_2589.jpgDSC_2590.jpg

        吊り橋の上から箒川下流をパチリ。要害公園橋が小さく見えます。
        DSC_2591.jpg

        こっちも渡り終えて振り返ってパチリ。
        DSC_2592.jpg

        川沿いを下流に歩きながら戻ります。川面が近くて気持ちいいのです。
        DSC_2593.jpgDSC_2594.jpg

        振り返ると、さっき渡った大きいほうの吊り橋が見えます。
        DSC_2595.jpg

        川面を見ると清流ですね〜♪ こんな曇り空でこれだけの透明度なのが嬉しいです。晴天なら青空が写り込んだりしてさぞかしきれいなんだろうなぁと感じます。
        DSC_2596.jpgDSC_2597.jpg

        戻ってきました♪
        DSC_2598.jpg

        橋の標識があったのでパチリ^_^
        DSC_2599.jpg

        橋の下流はこんな落ち込みになっていて涼しそうですよ♩
        DSC_2600.jpg

        去年の夏は、夜の9時半頃にほぼ毎日ここに来てほたるを見てました。
        今年はここはあまり出ないようなので、別な場所をあちこち探しながら鑑賞しています。

        ここは、私の夏の散歩コースの一つです。
        滝があるので、炎天下を歩くのはちょっと・・・というときによくここを利用します。川を間近に見れるし、揺れる吊り橋も楽しめる(?)し、なかなかいいですよ☆

        by mari


        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << January 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        profile

        search this site.

        others

        PR