塩原温泉 松楓楼松屋

塩原温泉 松楓楼松屋からのお知らせです

今日は混浴温泉露天風呂「不動の湯」「岩の湯」です。

0
    画像は松屋前の吊り橋です。
    道路は完全にドライ路面でノーマルタイヤでも上り下りできる状況です。※但し、今日の午後現在情報ですので・・・。

    しかし、さすがに吊り橋の上などは、先日来の降雪が凍っていて歩くのに気を使います。
    DSC_5293.JPG

    吊り橋を降りてもこんなですし・・・
    DSC_5294.JPG

    今日は、久しぶりに不動の湯に行くことにしたのですが、川沿いの遊歩道もこんな感じです。
    うっすらと積もった積雪の下は凍結しているので、注意しながら歩きました。
    DSC_5295.JPGDSC_5296.JPG

    隠し撮りみたいになってしまいましたが、入湯者がいらっしゃるのでうまく映らないようにパチリしてます。(笑)
    DSC_5297.JPG

    ちょっと入っちゃう画像もありますが・・・(苦笑)
    DSC_5298.JPG

    皆さん気持ち良さそうに入ってますよ。
    DSC_5299.JPG
    ちなみに、不動の湯はもともとの源泉がそれほど熱くないのでぬるい温泉に長くゆったり入りたいかた向けです。
    それと、夏とかなどはこの湯温が心地よいのです。


    不動の湯には右手だけゆっくり入れてみて、湯温を確かめるにとどまりました。
    川沿いの遊歩道を注意しながらゆっくりともどります。
    DSC_5300.JPG

    ・・・で、結局いつもの通り、岩の湯にトプンと浸かりました。
    いつもの常連のおじいちゃんおばあちゃんと年始のあいさつを交わし、他のお客様と雑談に花が咲き、少し長湯したのであやうくのぼせるところでした。(苦笑)
    DSC_5301.JPG

    やはり、冬は露天風呂最高です♪

    意外に思うかもしれませんが、実は寒風吹き荒れる時や、吹雪いている時などがかえって心地よかったりするものなのです。

    理由は簡単で、内風呂では風も吹きませんし、ましてや吹雪くこともありません。露天風呂だけがこれら自然の摂理を享受することができると強く感じるからです。それもハダカで存分に味わえますからね〜(笑)
    首から下はぬくぬくで、顔だけ悪天候を満喫(?)するのもなかなかおつなものです。

    わざわざ山奥の渓流沿いまで来たのですから、「ここでしか味わえない」ことをたくさん楽しむのが嬉しいよなぁと感じる私です。
    ※そんな体験を週5日味わっている私は、京浜地区などの友人たちから「贅沢すぎる!!」といつもたしなめられます。(笑)

    ま〜のり
     

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.12.18 Tuesday
      • -
      • 19:01
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      others

      PR